プラセンタ注射

プラセンタ注射

真のプラセンタとは成長因子が入っているのもだと伝えてきました。
その真のプラセンタのなかで忘れてはいけないのがヒトプラセンタです。

 

 

このヒトプラセンタをつかっているのがプラセンタ注射なのです。
今回はそのプラセンタ注射についてみていこうと思います。

 

プラセンタ注射はその名の通りプラセンタ成分を注射にて体内に取り込む方法です。
そしてその取り込む成分がヒトプラセンタなのです。
このヒトプラセンタは人間の胎盤から抽出した成分を使っています。

 

人間の体内に人間の成分を入れるのだから1番自然な形かもしれません。

 

人間の胎盤から成分を摂るので成長因子はしっかりふくまれています。
真のプラセンタといえるでしょう。

 

このプラセンタ注射には医療機関での接種しかありません。
自分で手に入れて接種することは禁じられています。
そのため医療機関に出向いて打たなくてはなりません。
注射ですので静脈にします。
そのため血液にのって体中をめぐるので浸透性は早いといわれています。
結果効果がすぐに表れやすいと評判です。

 

更年期障害や肝機能障害の方によく使われている治療法といってもいいぐらいです。
治療目的としてプラセンタ注射をするのはお勧めできますが美容目的ではあまりおすすめしません。

 

真のプラセンタなんだからと考える方もいるかもしれませんが懸念されている点もあるのです。
それは人間の胎盤を使っているからこそ感染の危険性が心配されているのです。
今まで何も問題なく過ぎています。
ですがその感染のリスクが全くないとは否定できないのです。
そのため美容効果だけの目的ならプラセンタ注射ではない方法をお勧めします。

 

 

プラセンタサプリやドリンクなどで十分に美容効果が得られるものが多くあります。
自分に合ったものを見つけ真のプラセンタ効果を得ることをお勧めします。